認定士研修開始届

日本人類遺伝学会臨床細胞遺伝学認定士研修開始申請手続き

【研修について】

認定士の資格認定試験を受けるためには、日本人類遺伝学会会員であって少なくとも2年以上(試験の前年度3月末までに)の研修が必要です。研修は研修開始届けをもって開始となりますので、希望者は下記の要領で研修開始の手続きをしていただけますようにお願いします。

【申請方法】

・以下の2つの書類を事務局まで送付ください(※HPにあるファイルをご利用ください)。

  • 様式kaishi-1「臨床細胞遺伝学認定士研修開始届」(Word)(PDF)
  • 様式kaishi-2「認定研修施設における責任指導士による受入証明書」(Word)(PDF)
    責任指導士の署名(自書)をいただいた上で日本人類遺伝学会の本年度の年会費および研修開始届手数料(3,000円)の郵便振替払込金受領証のコピーをそれぞれ所定の位置に添付ください。

【研修開始手数料振込みについて】

・研修開始手数料は3,000円です。
・振込先は下記郵便口座です。

口座名:臨床細胞遺伝学認定士制度委員会
口座番号: 00140-1-316738

【提出先】
〒330-8777
  埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2
  埼玉県立小児医療センタ- 遺伝科内
  臨床細胞遺伝学認定士制度委員会 大橋博文
日本人類遺伝学会
臨床細胞遺伝学認定士制度委員会
〒330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2
埼玉県立小児医療センター遺伝科 大橋博文
TEL:048-601-2200、FAX:048-6010-2249
iden@scmc.pref.saitama.jp